上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.15 バクラヴァ
食欲の秋
休日のオヤツにトルコの甘~いデザート、バクラヴァはいかがですか?



BKLABAバクラヴァ


オスマン帝国時代の宮廷菓子だそうですが、ものすんごく甘いので
当時の宮廷はメタボな王族で溢れていたんでしょうかね。
でも、さすが宮廷菓子なだけあって、とっても濃厚×スパイシーで美味しいですよ☆


作り方は、工程と材料の調達が少し面倒なのですが、その分達成感が得られます。
もちろん、食べたときの感動も大きいですので、時間に余裕のある時に試してみてください♪


IMGP8196.jpg




☆材料(20cm×27cm)
・フィロペイストリー・・・2.5枚
・粗く砕いた胡桃・・・250g
・砕いたピスタチオ・・・20g
・無塩バター・・・200g

シロップ用
・水・・・800g
・グラニュー・・・400g
・はちみつ・・・1cup
・レモン果汁・・・5~10cc(お好みで調節可)


☆工程
オーブンは170度に温めておきます

1.バターを弱火で溶かします
2.フィロをトオーブントレイの大きさにカット(乾燥しやすいので、手早く作業!)
3.オーブントレイにバターを少しだけ塗り、フィロを一枚敷きます
4.フィロの上にバターを塗り、さらにフィロを重ねます
5.その上に胡桃とピスタチオをばら撒きます
6.フィロ →バター → ナッツ → フィロ・・・の重ねる作業を繰り返しますが、
  最後はフィロで終わりにしてください。フィロで蓋をする感じです

7.残ったバターは、上から回しかけて染み込ませてください
  ここでカロリーを気にしてはいけません!!見なかったことにするのです!!

8.170℃のオーブンでで約40~50分焼きます。オーブンによって焼き時間が違いますので
  焦がさないように注意してください。温度が強すぎて上だけ焦げてる!と思ったら、
  応急的にアルミホイルを覆いかぶせてみてください。焦げの進行を抑えられます


☆焼いている間にシロップを作ります

1.鍋にグラニュー糖と水を入れて、火にかけます
2.フツフツてきたら、蜂蜜を加え、しばらく煮ます
3.トロっとしてきたら火を止め、レモン汁を加えます
4.バクラヴァが焼きあがったら、このシロップを染み込ませてください

シロップがしっかり染み込むよう、一晩置いておくと美味しいバクラヴァになります
カットは冷めてからお願いします
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。