上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.25 飛騨高山
2007年11月
2泊3日で飛騨高山へ行ってきました。電車で行くと予算オーバーなので
新宿から高速バスを使用。
交通費が抑えられる割には所要時間も電車と変わらないし、車窓も楽しめるので
個人的にはバスがオススメです♪
横切る長野の山はちょうど紅葉のピーク!ちょっと得した気分でした

そうそう、ドライブインの途中休憩も車の良いところですよね
目的地ではないのについついお土産を買ってしまったりして。
まだ往路だっちゅ~に!私は何を思ったか特大まんじゅうを買ってしまい
朝からまんじゅうかいみたいな。



高山の紅葉はというと、残念ながらそろそろ落葉に差し掛かっておりました。
ちょっと色あせてしまっていたけど、それなりにまだ楽しめるレベルで
葉っぱが残っていたのでギリギリセーフってところ。

京都のような古い町並みの雰囲気が、京都を愛する夫の心を鷲掴み☆
一方、五平餅の香ばしいイ~イ香りは、私の胃袋を鷲掴み☆

特大まんじゅうなんて遠い昔の話さ!
到着して早々、五平餅を頬張る私の横で、
夫は巨大な煎餅と格闘中!なんだ~やっぱり花より団子なんじゃん、あんたも


似たもの夫婦


IMGP9119.jpg


腹ごなしに妻徘徊・・・

IMGP9137.jpg


徘徊中に見つけてしまった甘味屋さんで一休み。

IMGP9182.jpg



これじゃ腹ごなしじゃなくて腹満たしだよ・・・


しかし、これはまだ序の口序の口!
旅の思い出の7割は食べ物で作られる。
という自論に基づいて、この後も夫婦の食べ歩きは続くのでした


そんな私たちだって、残り3割を忘れてはいませんよ~
しっかり紅葉と歴史を楽しむプランを考えておりました♪
世界遺産の白川郷観光をはじめ、泊まったお宿も昔の趣が残る素敵な民宿
田舎育ちの私でも「田舎だわ~」「古いわ~」ってつぶやいてしまうような、
そんな人や風景が意外にも心地よくて私も年とったもんだわねぇ
なんて思ったりして

IMGP9299.jpg



IMGP9199.jpg



こんなこと言っちゃ怒られるかなぁ・・決して住みたいとは思いませんでしただけど、
土が見えないビル街や忙しない東京が嫌いな私にとっては、すごく居心地の良い旅でした。

たまにはいつもより歩幅を狭めて、ゆっくり歩く時間って必要ですよね。
タイムスリップしたような街並みと、何気ない挨拶や民宿で出会った人々の温かさで
心身が浄化されたような気がしました。

ついでにカロリーも浄化してくれたら良かったんだけどな



では最後に高山の夜景を

IMGP9350.jpg


IMGP9348.jpg
スポンサーサイト
2007.11.23 内房線の旅
2007年11月23日

内房は私の育ったエリアです

都会になりきれない田舎。しかし田舎と言うには、そこそこ発展しているという、
単語では表現し難い地区で育ちました。家の周りは、昼間はほとんど音がしないですね
車がブンブン通ることもないですし。
登下校の小学生の声か、おばちゃんの立ち話か、まぁ、せいぜいそんなもんでしょう。
今住んでいる東京も悪くはないのですが、地元のマッタリさが無いのが少し寂しいかな。って。

それから、コッチに住み始めてまず最初に気づいた違いは

電車の時刻表を見なくていい!

ということでした。乗り遅れても4~5分待てばやってくるので、出勤前に
時刻表を見たことがありません。これにはビーックリしましたねw
今までは1本乗り遅れたら通勤通学に支障大でしたから・・・
お出かけ前の時刻表チェックは欠かせませでした。

忙しないけれど、便利です、東京


でもですね、人間、生まれ育った土地が好きなんですよ。

♪地下鉄ねぇ、1駅の区間ナゲぇ、、24時間営業少ねぇ♪

って、誰かの歌みたいですけど。
そこそこ自然があって、ご近所付き合いもあって、たまに来るのは暴走族。
みたいな地元が大好きです。

その地元から2時間ほど南に下った辺りへ、友達とドライブしてきました。
まずは、ポカリ一族が大好きな食堂ばんやさんでブランチ

ここは漁組が運営しているので、新鮮な魚介料理が格安で食べられる穴場で、
もう何人友達を連れて行ったか ごはんも田舎盛りでヨソッてくれますし、
一皿一皿、本当に量が多いんですよ。うっかり欲張って注文し過ぎちゃうと
お持ち帰りの刑ですからねっ要注意です!

あ、それから、お昼時に行ったら品切れ&行列必至。アウトですよ×
私たちが「ブランチ」にした理由が、ここにあります。


IMGP9484.jpg

ほぼ食べきってしまった後の写真ですみません・・・ガッツいてたもんで


続いて向かったのは千葉県民なら誰もが知る鋸山
近くにあると行かないもので、いやぁ久々に登りました。
何年ぶりかに上がった頂上は、昔のゴツゴツした面影が無く、舗装されてしまっていました。
もっとおっかない場所があったはずなんですよ。。
地獄覗きっていう崖が。。覗くと下に吸い込まれそうな崖があったんですけど、閉鎖されて
しまったのかな。残念ながら見つけられませんでした

IMGP9497.jpg


頂上からの風景

IMGP9491.jpg


きれいでしょ?


地元万歳☆なドライブ、また行きたいなぁ♪
最近運転してないので、実家に帰った時くらいハンドルを握ろうかな




漁港で見た夕日です
はぁ~ 千葉loveだわぁ

IMGP9510.jpg
2007.11.17 母の誕生日
植物が好きな母には、身に付けるものや食べ物よりも、
お花のプレゼントが一番似合うような気がします


IMGP9417.jpg



2007年は、赤を基調にして、セクシーな大人色の花束にしました♪
不意打ちの贈り物に母は喜びのあまり踊ってましたけど・・・笑
喜んでもらえると贈った側も嬉しくなっちゃいます☆
2008年は何色にしよう??

紫は古希だしなぁ・・ 殺されちゃう
友人を招いてハロウィンパーティーを開きました


IMGP9039.jpg



もちろん、夫も私も行事の意味由来などぞ考えていません
人を誘う口実になれば、テーマは何でも良いのです♪♪


IMGP9043.jpg


夫はテキサス出身のナイスガイ君と、大学時代の友人を
私は大学時代の友人を呼んで、まったり食事を楽しみました。
実は東京に越してきて、家に人を上げたのは今回が初めてで、
私たちはカナリ張り切りモードっ
テンションが上がりすぎて、実はパーティー開始前にワインを1本ガッシャ~ン
してしまいました~。
しかも、まだ液体が残っているにも関わらず、床に散らばったガラスを
掃除機でウィンウィン吸い取りはじめる〃という慌てよう
そのうち排気口からワインの香りが漂いはじめ、音は次第に荒々しくなってゆきました。
幸い壊れはしませんでしたが、ワイン臭はしばらく消えませんでした。


おっちょこちょい話はさておき、この日のメニューを紹介しますね


・ココナッツチキンカレー
・ナン&ドイツパン
・チリビーンズ
・チーズ盛り合わせ(ガーリック風味&ゴーダ)
・生ハム&バジル
・トマトカップのアボカドサラダ
・フルーツ盛り合わせ(パイナップル他)

※カボチャがないw;

IMGP9047.jpg


ココナッツチキンは夫のお手製☆
これ、実は私が初めて食べた彼の手料理なんですねぇ
異国料理は結構経験済みだと思っていたのですが、このカレーは
お店でも食べたことのない未知の味で!思わず家族用にテイクアウトしてしまったという
私にとっては思い出の料理 つい最近まで、レシピを秘密にされていたの
だけど、探りに探った結果、とうとう突き止めることができました!
今度挑戦して相手を驚かせてやろうと、密かに企てております・・ヒヒヒ



さて。たらふく食べた後は、テキサスミュージックをBGMにしばしご歓談
特別なことをしなくっても、みんなで集まって話をするだけで特別な休日を
過ごせますよね♪本当は人を呼ぶのに理由なんて要らないんだろうけれど、
ここが奥手な私の悪いところでして。ハロウィンだよ~ クリスマスだよ~って、
サブでもいいからタイトルを付けないと、なんとなく誘いにくんですね
その点、積極的・・・というか、とことん自由人な夫の行動力は
私にとっては羨ましい限りなのでございます
育った国の違い?いやいや、国のせいじゃないですね。
ただの性格の問題?でしょうね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。