上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.30 イタリア丼
☆イタリア丼☆


東京駅が新しくなった頃だったかな、ドンアルポルト系列(?)の新メニュー、
イタリア丼が話題になりましたよね。
以前東京駅近辺に勤めていた時、一度だけお昼に食べたことがありました。

どんなに珍しいものかと期待していたら、あ~んてことない
早い話が、パスタに絡めるイタリアンなソースがご飯にかかっているという、
一人暮らしの大学生あたりが既に実践していそうなお手軽メニューでして
素直に美味しかったのですが、正直これで千円は高っすよ・・という感じでした。




今日は地元の友達が遊びに来てくれました


imgp4923.jpg



腕をふるって用意したご馳走は、冒頭に触れたイタリア丼
いつか作ってやろう!と思っていたんですよね。アルポルトには負けないぜ
みたいな。
ポカリ風イタリア丼は、これまたノンオイルで作った
野菜たっぷりのトマトソースに、目玉焼きをのせた超シンプルなどんぶりです。

こんなやつね↓

imgp4927.jpg



来てくれた友達とは十数年の付き合いがある仲なので、
好き嫌いはバッチリインプットされていました。うん、これならイケル
相手の好みが分かっていると作りやすいですね♪

imgp4925.jpg


実際、友達に喜んでもらえました
ちゃぶ台ひっくり返されなくてよかったわぁ~~笑


10003580573_s.gif



デザートは、キウイとグレープフルーツの盛り合わせ
ヨーグルト添え♪
imgp4915.jpg
スポンサーサイト
2008.07.28 ゴーヤ
夫センセは、夜遅く帰ってきた日はあまり食べないことが多いのですが、
私としては、ちょっとでも栄養のある物を摂って欲しいので、一応作って
待機しています。食べないなら食べなくていいのだけど、大抵は出したら
食べてくれますね
優しいっす


この日も夜遅かったので、野菜を使って気持ち軽めに

☆ゴーヤとタマネギ・豚肉炒め☆
豚肉の脂だけ。余分な油は使っていません

imgp4891.jpg


彼にとってお米は重いメニューなので、パンにします。
私だったら絶対ごはんなんだけどなぁ。

imgp4894.jpg
2008.07.28 土用の丑
☆土用の丑☆
洋風に盛り付けたウナ丼もちろん国産でっす!
夫には山椒をたっぷりかけておきました。
山椒が大好物みたいです


IMGPdoyounousi08.jpg

お米は雑穀米♪
お吸い物は、肝がダメな夫のために、しめじです♪
2008年7月

☆タンドリーチキン☆
今回も余分な油は使いません
imgp4847.jpg


☆タンドリーチキン(3人分)
材料
・鶏モモ肉 (皮なし) 3枚
・ターメリック 小さじ3分の2
・クミン 小さじ2分の1
・カルダモン 2つまみくらい
・ガラムマサラ 小さじ3分の2
・パプリカ(無くても大丈夫) 小さじ2分の1
・チリパウダー(一味唐辛子でもOK) 少々
・すりおろしニンニク 3かけ
・すりおろしショウガ 大さじ2分の1くらい
・塩 小さじ2分の1
・こしょう 少々
・レモン果汁 小さじ2分の1
・無糖ヨーグルト 100グラム
※スパイス類は全て粉末
※スパイス類はカレー粉(固形でなく粉末)でも代用できます


☆作り方
1 鶏肉はフォークでとブスブス穴を開け、お好みの大きさに切ります
2 鶏肉に塩、コショウ、にんにく、ショウガをすり込みます
3 しっかりめのビニール袋に鶏肉とスパイス、ヨーグルトを入れ、よく揉みます
4 ヨーグルトの色が均一に黄色くなったら、そのまま冷蔵庫で一晩寝かせます
5 オーブントレーにアルミホイルを敷き、漬けておいた鶏肉を並べ
200度で約30分度焼きます
※オーブンによって温度と時間に差がありますので、様子を見ながら焼いて下さい


imgp4850.jpg




インド料理でよく使われるスパイスには、漢方と共通するものが多く
香りと味、刺激が食欲を促したり新陳代謝を活発にしてくれます

我が家はインド料理の出番が多いのですが、レストランで出されるものは
ディープフライや油ギッシュなメニューばかりですよね。
一見ヘルシーにも思える本格的なカレーだって、ギー(澄ましバター)が
たっぷり入っていますし、一緒に出てくるライスにさえギーが入っているんです。
日本の白米と同じ感覚でモリモリ食べたら・・・ブルブル

そうは言っても外食の時は普通に注文して食べてしまいますが、
せめて自宅で作る時くらいはオイルフリーにしようかなって思ってます。
余計な脂を使わなくても、十分美味しくできるもんですヨ




2008.07.25 ひまわり

ヒマワリで、部屋の中に夏を演出

原色好きな私は、植物も華やかで明るい花が好き♪
特にヒマワリは存在感があって、見るだけで元気になれるところがイイ
あまり植物に詳しくないので、気の利いたウンチクは書けませんが・・
生活の中に植物があると、なんだか贅沢な気分になれますね

IMGPhimawari.jpg



昼バージョン。ドライアイスのオマケ付(笑)
IMGP4931.jpg


2008.07.18 ねじり草
特に意味は無いのですが、可愛かったので撮ってみました
ねじり草でしたっけ、それともねじり花??

どっちにしても、見たままじゃん!!・・ってね

IMGP4740.jpg
我が家のパンは、近所のドイツパンが中心のお店、リンデで調達しています
結構有名で、千葉のららぽーとにも出店してるみたいですよ♪
本格的なだけあって、ヤ●ザキの食パンと比較したら断然高いのですが
パンが主食の夫のことを考えたら値段よりも味と質を選んでしまうわけです

だって彼にとって、パンは日本人のと同じ。
毎日食べるなら古い米より新米♪ブレンドよりもブランド100%♪がいいですもんね
物価高の今、家計にとっては米を食べてくれた方が嬉しいのだけど、
それは私から米を奪われるのと一緒なので、制限はできません〃

やっぱり美味しく楽しく食べなければいくら安くても、いくら体に良くても
食べた気がしないですし、食事は、胃袋と心の両方が満たされてこそ
我が家は、お箸を置く時、笑顔で「「美味しかった~」」と言える食事を心がけています。



さて、前置きが長くなりましたが、リンデのパンを使ったブランチです。
マヨネーズなどの余分な油は使っていません

☆マッシュポテトのサンドウィッチプレート☆

IMGP080727lunch.jpg


☆マッシュポテト

・つぶした男爵芋
・塩こしょう
・すりごま(白)
・ノンオイルツナ
・バジルの葉
温かいうちに、軽くトーストしたライ麦パンに挟んでね

☆フルーツヨーグルト
・プレーンヨーグルト
・キウイフルーツ
・ミューズリー

☆サラダ
・ラディッシュ
・バジルの葉
・塩コショウ
・オリーヴオイル

2008.07.10 コレクション
夫の弟が送ってくれたお酒たち
オーストリアから持ってきてくれました
ってか度数高っ!でも美味っ!そして可愛いっ♪

IMGP4883.jpg



こちらはお義母さんからのプレゼント
ケープタウンの名物リキュールなんだそうだ
味はベイリーズやカルーアのような甘いミルク系です☆
アイスにかけて食べると美味しいかも


IMGP4879.jpg


2008.07.01 コンペイトウ
チョットつまむのに丁度いいんですよね、コンペイトウ
コンペイトウの核になっているものが生米だと知った時は耳を疑ったものです・・
こんなに可愛い星粒の中にコメが潜んでいるとは誰が想像できますか?!

世の中、まだまだ知らないことだらけです


IMGPkonpeito.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。