上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここで映画を話題にするのは何回目でしょうね。
以前どんな映画を紹介したか・・
ブログの主さえ覚えてないほど稀少な「映画ネタ」を
目にしたあなたは運がいいっ


2002年のコメディ

「Barbershop」

観たことありますか?


店主を勤めるカルビン(Ice Cube)を筆頭に、
キャラの濃い~い店員達(Eve他)と店に集まる常連達が、
床屋で織りなす日常の図。

ほんとにね、ただ淡々と床屋の日常を描いているだけなんですが、
際どいブラックジョークとBGMがグッとくるし、飽きさせない♪
バカなことをして笑わせるだけじゃないってところがウマいねぇ~。

私の中では何度観ても笑えるコメディNo.1なので、
知らない人は是非この機会に借りてみてください



ちなみにパート2も出ているのですが
こんなに好きだと言っておきながら・・・



まだ観てません↓


だってどこに行ってもレンタルで置いてないんだもん!!


やっぱアマゾンで買うしかないのかな~



・・っと。

ひとまず予告編で我慢しているここ数年・・笑



【パート2の予告編】
Barbershop 2/Back in Business



スポンサーサイト
 
母が買ってきてくれた美味しいチーーーーーーズ!!

カチョカヴァッロを焼いてみた!

kacho.jpg



なんだろね、
チーズなのに歯ごたえがあって、噛めば噛むほど味が増す。
冷めるとゴムの様にカタくなってしまうので、
焼きたてのアツアツをパンにのっけてすぐ食べる!
それがこのチーズを美味しく食べるコツみたい♪
だからサンドイッチのように長時間持ち歩くような
お弁当には不向きな気がするんだけど。。どうなのかな?
他にも美味しい調理法があるなら是非とも試してみたいと思う☆




美味しいチーズでハイチーーーズッ!
ウェッサイ♪

(笑)



Meiso 〃1994〃



勤労感謝の日と土日を繋げて連休にした人は正解でしたね。

こんなに暖かくて天気がいいと出掛けたい衝動で心拍数が上がっちゃう♪
と同時にオフィスに居る自分にテンションがた落ちしちゃう..。


晴れてるのに一歩も外に出られないって悔しいじゃん。
ましてや私は雨女だし、きっとこの悔しさは人一倍。。

人一倍の悔しさが爆発すると











111126_1834~001




当然こうなる(笑)


金曜はイタリアンにビール、ラム、ウイスキー。

土曜は焼き鳥と日本酒。

日曜は自宅でパスタとワイン。


来週もまた晴れ続きなのかな。。
そしたら来週末もお酒で心拍数を上げることになるんだろうか。


今から飲みたいもの考えとこ~っと(笑)




お酒はある意味、自己催眠。
自分自身にかける手軽なトリック・・
飲み過ぎと、現実逃避し過ぎは厳禁yay!



TWIGY - TRICKSTER feat. PIT-GOB, JASHWON, D.O



2011.11.25 シソは草
昨夜はシソを巻き込んだ鶏胸肉を、
あめ色に炒めたタマネギソースに絡めて・・
あぁウンマー!!

冷えたビールも
あぁウンマー!!!!!

な夕食タイムを過ごしておりました。

が。

実はシソ買ったのは何ヶ月ぶりだろう?というくらい
普段はシソを買いません。
だってあの人たちは畑や庭の隅で勝手に生い茂っている
ただの。わざわざお店で買う物ではない。
と思っているからw


そういえば昔、母が言ってた。

「冬瓜は畑に転がってるからお店に並んでると笑っちゃう」

シソを草呼ばわりしてしまうのは
畑の冬瓜と同じなのかもしれませんなぁ。


育った環境によって、物の相場や価値は違う。
それは環境と習慣が生んだ ”当たり前” であって、理屈じゃない。

先日携帯の機種変更をしましたが、
スマホな時代であっても未だウィルコム(PHS)。
この感覚も、きっとシソにリンク・・・シソうである。



なんつって。









このロケ地って「房総のむら」じゃない?

とか言った日には栃木県民が言いそうだよね。

「違う、絶対日光江戸村だ!」





というわけで、朝から元気にHIFANAサウンド!!
いってみよう♪


ZAMURAI 大江戸篇






中休み開けの眠気眼ですが
今週もあと2日!がんばりましょう☆




映像の裏話とロケ地については
"コチラ" で明らかにされているでござる。
テーブルには沢山のお皿が乗ってて欲しい。
食卓が賑やかであればあるほど、毎日が楽しくなると
信じ続けている私。。

お皿の数は、取り皿で誤摩化されててもいい。
食べられない置物や、一輪挿しでもいい。
飲むつもりもないお酒のボトルが置いてあっても、
それでいい。

だだっ広い空間に、大皿とお茶碗一つじゃ寂しい気がするから
私はいつもパンのカッティングボードや
無駄とも思える装飾で、テーブルの隙間を埋めては
満足している。そんな毎日。


あー楽しいよねぇ
自己満足っ♪w



それと似たようなものなのかなぁ。。
たとえ地味な煮物でも、切ってオーブンに突っ込んだだけの
グリルでも、手間や味以上の見た目を優先してしまうところが
ありまして。外食すると・・

まずは見た目

一つ一つの盛りつけ方をじっくり観察してしまう
妙なクセがあるんです。
チェーン店のバイトに出来て私に出来ないはずがねぃ!


・・つってね。


だから今日、ランチに食べたジャンクフード・・・

いやいや。アメリカンなダイナーで頼んだハンバーガーも
じっくり観察させていただきました。
ハンバーガーも、豪快かつキレイに盛れば
見事な一品料理に見えるものです☆

111123_1432~001



強いて言えば盛りつけの美しさに
"食べやすさ"
が加われば、文句無しの評価になると思うのですけども。


そう考えると我が国ニッポンを代表する寿司
どれだけ優秀かということが悟れませんか。

morikomi.jpg



見た目よし!
味よし!
更に食べやすさも問題なし!


もしかすると
盛りつけの基礎は寿司にあり!
なのかもしれません?





そして余談すぎる余談ですが・・・

見た目、味、食べやすさ。

盛りつけの極意は
男子が女子を見る目に似てるのでしょうか。




・・なんつってww


ゴメンなさいちぇ~ん☆




==============

お口直しの一曲♪
DJ MOTIVE / SOL







いいお天気ですね♪
勤労感謝の日に相応しい!
かどうかは分かりませんが、布団を干すには最高の陽差しです☆


最近、もしかしたらこの先、
一生カレーだけで生きていけるんじゃないかと思うくらい
ほんとにカレーが好きなんだなぁと自覚するようになりました。
一体、私は週に何度ボヤいているのか・・


「カレーが食べたい」



先週の土日カレーを食べたばかりなのに
実は昨日も・・(以下省略)




とりあえず昨日のカレーの材料でも書こうかな。


【南瓜トマトカレー】
・ホールトマト
・玉ねぎ
・南瓜
・クミン
・ターメリック
・シナモン
・塩
・胡椒


うん。


・・・で??


材料書いてどうすんの?って言いたいんでしょ?

要はさ、もうさ、カレーが好きなんですよ(汗)

それが市販のルーを使ったカレーじゃなくて
ネパール料理屋さんのカレーや
自分でスパイスを調合したやつなら尚更ラブ。



尚更、LOVE。



大事なので2度言いました。



ただし、スパイシーさにこだわると
もはやカレーが好きなのかスパイスが好きなのか
分からなくなってくるので、今回は「カレー」と呼ばれる料理は全て
私の人生のパートナーとも言うべき存在なのだ。



という結論に、
ムリヤリもっていきたいと思います。






Heltah Skeltahの曲もカレーと同じ。
ドープでスパイシーだから好き♪


Heltah Skeltah - Operation Lock Down



2011.11.10 10年。
かつては何人ものライバルを(一方的に)作っては負け。
負けては泣き。
泣いても大した努力はせず。
最後は相手のせいだと決めつける。。

そんな、エセ負けず嫌いの私が
密かに掲げていた「20代の目標」が、


 ー仮想ライバル撲滅宣言ー

 他人の才能や成功を、素直に敬い喜べる人でありたい。
 悔しさや嫉妬は相手を認めたうえでの感情でありたい。



あらためて書けば、まぁ立派な目標をかざしているように
見えるんですが。。社会に出て2度の転職を経験した今。
30歳を目前にして分かったのは、敵対心を持てるほど
自分は優れた人間でないし、向こうは
はなっから私を競う相手として見ていない。
ってことであって。。

自分の力を過信して、感情の順序をはき違え、更には
勝手に相手を仮想ライバルに仕立て上げることの愚かさを
20代のうちに気づけたことは救いだなとしか
自分をフォローできずにいます。今。

(笑)




10年前に立てた目標を読みながら、
あの頃の自分がいかに温室育ちだったかを笑う。
それもまた成長した証なのかな。


来年30歳になりますが、また新しい目標でも
考えようかと思ってます。

・・10年後のネタ作りとしてw



2011.11.05 親不知
こんにちは。
久しぶりの更新に、少し緊張しています。
気がつけばもう最後の更新から数ヶ月が経っていたのですね。
今更書いても、もう読者は誰もいなそうですよね。

だったらより一層気ままな日記にしてしまおうぜ!

なんて思ってやたらなネタを書き込むと、
そんな時に限って誰かが読んでくれたりするから恐ろしい・・

でも本当は、読んでくれる人がいるだけでちょっと嬉しい。

これが本音。

なのかもね。




ところで先月、初めて親知らずを抜きました。

抜いた方がいいよと言われ続けて十数年。
自分の歯を過信して、このブログのように
ずっと放置していたツケがまわった29歳-秋の入り口。

ある日、ちらし寿司のイカが奥歯に挟まり全然とれなかったので、
力任せに歯を磨いたら、白い塊がポロっと取れて流れていきました。

でも・・なんというか嫌な予感。

不意に感じた胸騒ぎ。

自身のシックスセンスに背中を押され歯医者さんに行ったのですが、
直感を信じて正解でした。だって・・ポロっと取れたのはイカではなく、
親不知の欠片だったんですもの(((汗

もちろん、心構えのないままその場で親不知を抜かれたことは
言うまでもありませんが、家に着く頃には
残りの親不知(3本)も抜いちゃおっかな~なんて、
抜歯に対する恐怖が薄れ、挑む勇気が湧いてきました。


でも・・まさか翌日、
傷口の消毒のために上がった診察台で、
反対側の歯茎に麻酔を打たれた時は焦りましたね。
2日連続で抜歯の刑に遭うなんて、誰が思うもんですか
先生は麻酔を打った後、ようやく私がそこにいる本当の目的に
気づいたようでしたが、大丈夫だよすぐ終わるし!
なんて言って笑ってましたわ。
歯医者さんの打ったもん勝ち的なやり口には完敗ですw;


ちなみに私が「大丈夫」って笑えるようになったのは、ここ最近。
やっとこ穴が塞がって、何でも食べられるようになりました。
もう、傷口を気にして噛まずに飲み込むこともありません。


思う存分、好きなものを食べられる。
この喜びを、両アゴでしっかり噛みしめたい。
食欲の秋だからこそ、食べられないのは酷だよねw;


みなさまも
限りある歯を大切に・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。