上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社長から休暇のOKが出ました
検査入院という理由なら仕方がない・・というより
むしろ受けてきなさいという前向きな返事をいただけて
ちょっと安心しています。


******* ******* *******


しつこいようだけど今一度。
あの日口にしたものを、もう一度よ~く思い出してみる。。

ライ麦パン
カブ
カリフラワー
ウコン
クミン
塩こしょう
アミノ酸etc...


うーん・・・
やはりアレルゲンとして疑わしいものは何も摂っていない。
念のため日付を遡ってみても、アーモンドやプラムなどの梅類には
一切触れていないことは、私の食事日記を読み返せば一目瞭然。
明らかです。

だとすると、先生が呟いた「小麦かしら?」の言葉が
妙に引っかかってしまうのです。
確かにアレルゲン+運動で起こる「食物依存性運動誘発アナフィラキシー」
かなりの割合で小麦が関係しているようなので、先生が“ライ麦パン”に着目するのも
わかる気がします。だってその他には本当に・・・何も心当たりがないんだもの!


だけど調べてみると、その日の体調や、ちょっとした食べ合わせ
口にするタイミングに依っては突然発症してしまうこともあるんですって。
今日平気なものが明日ダメになる・・その可能性も無きにしも非ず。
なんですって
何も起こらない場合もあれば、マイナスの偶然が重なって、いつまた
再発するかも分からないと思うと恐くて怖くて・・
退院してから、今まで以上に食べ物に敏感になっている私です(涙)

ani_cat.gifヒィィィィィ---



そうは言っても腹は減る!
昨夜は退院後、初めてまともな食事を口にしたのですが
夫はパンで私はお粥。
おかずに作ったロールキャベツは、もちろん粉を使わずに
ひき肉をもめん豆腐でつないで、
スープもコンソメではなくトマトソースに代えてみました。

「料理はインスピレーション」が合言葉の私ですから、こんなにも
頭と気を遣う小麦排除生活なんて どうせ長くは
続かないだろうし、きっと知らないうちに何かに紛れ込んで体に入って
しまうのでしょうけど・・・
気持ちが落ち着くまでは出来る限り排除して、間違っても
運動と組み合わせないよう気をつけようと思ってます。




しかし・・・
これが本当なら大変だ。
ブログのテーマにもなっている私の趣味、フィットネスと料理の両方を
一気に制限されてしまうのだからね・・



明日はもっと明るい日記が書けますように



よろしければ↓クリック↓おねがいします








Secret

TrackBackURL
→http://pokarhythm.blog59.fc2.com/tb.php/124-6255ac17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。