上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夫は何かにつけて、私と自分の母親を比べてきます。
特に和食以外の料理に対するチェックの目は厳しいもので、
「お母さんだったら塩を使わない」だの、
「それは違う」だのと騒ぐので、
彼なりに色々と気になるところがあるようです。
まぁ、仕方がないっちゃ仕方がないですよね~。
私の”やり方”だって、自分の母親のコピーだったりするのですから。

でもたまに思うんですよ。
ここに、その偉大なる ”お義母さん” がいらっしゃったら
一体どんな事態になるのやらぁ~と。

実は結婚式の前後1ヵ月、短い同居を体験したのですが
短期だったせいもあって、お互いちょっと気をつかいながら
生活していたんですよね。
なもんで、それほど大きな問題は発生しませんでしたけど
きっとずっと一緒にいたら、夫の何気ない比較の言葉が
女の (というか私の?) プライドにをつけてしまうこと
間違いなしだと勝手に確信。

・・どんだけ負けず嫌いなんだよって感じですけど・・
として、お義母さんに対抗意識を持ってまうのよ。
私もまだまだお子様なんだわぁ~



ところで明日はクリスマスイヴ
imgp5849.jpg

夫の大好物=チョコレートムース
作ってあげよう!と企んだのは・・良いのだがっ!
ゼラチン買わなきゃ」の一言に
またしても擦られた 比較のマッチ
どうやらお義母さんはゼラチンを使わず
卵とバター
で作っていたらしい。

・・・なんですって!!!!!
と、なんだか まんまと夫の罠にハメられたような気がしなくも
ありませんが、思考錯誤で作りましたよ。
ノンゼラチンムースぽかりバージョン♪

imgp5869.jpg

やれば出来る子
ちなみにココットは100均でゲット。
そして100均なのにケチって2個しか買わなかったら
案の定ムースの生地が余ってしまい、、
しょうがないので近くにあったゆで卵入れに流し込む。
二すくいで終了してしまうので、あまりオススメしませんが
ミニミニデザートな感じで 意外とかわいい感じに仕上りやす

imgp5865.jpg


覚書のついでに作り方を書いておきます


ココット4~5個分
・チョコ60g → 今回は明治の板チョコを使用
・卵黄 1個
・卵白 2個
・砂糖 15g
・生クリーム 40ml


卵白に砂糖を加え、角が立つまでしっかり混ぜる
imgp5859.jpg


湯せんしたチョコに温めた生クリームを加えて溶かしたら、
卵黄を加えてよく混ぜる
imgp5857.jpg


大さじ1杯のメレンゲを犠牲にし、強くしっかり混ぜる
imgp5861.jpg


残りのメレンゲと合わせて、今度は優しくサックリ混ぜる
imgp5863.jpg


あとは型に流し込んで冷やすだけ
明日のディナーのBGMを選びながら、只今 冷蔵庫で冷やし中~♪♪

imgp5847.jpg



さぁて。お義母さんと私、どっちのムースが勝つと思う?
「お母さん」って言われた時のために
片手にハリセン持ちながら食べようかしらね~


よろしければ↓クリック↓おねがいします♪


Secret

TrackBackURL
→http://pokarhythm.blog59.fc2.com/tb.php/138-79c66c52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。