上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.27 飯島さん
24日、世間がワクワク気分に浸る中
元タレントの飯島愛さんがお亡くなりになりました。

品があるかと言えば・・
そこはちょっとハテナマークが浮かんできますが、
甘ったるいアイドルとは対照的な歯に絹着せぬ直球トーク
気取らないキャラクターが、憎めない彼女の魅力だったように
思いますし、実は嫌いじゃなかったのかも。
とも思ったりなんかしてみたり。


実は学生の頃、ひょんなことがキッカケで飯島さんと
関わる機会がありました。芸能界の名だたる方たちが
「あなたとは違うんです」的な態度でいるところを、
彼女だけは温かい言葉と気遣いでこちらに手を差しのべて
きてくれて、、とても感激したのを覚えています。

数年前にヒットした暴露本は私も立ち読みatブックオフ★
しましたが、そこに綴られた辛い過去があるからこその優しさが、
こうした人に対する仕草や表情に表れていたような気がします。


カメラが回っていなくてもプラスの印象を与えられる方ですから、
きっと広くて深い交友関係があったでしょうに、たった一人で
この世を去って、一週間も人の目に触れることなく放置状態だったなんて・・
あかの他人ごとながらショックでなりません。

自らが選んだ道だとしても、あるいは運命が降ろした幕だとしても、
誰もいない寂しい場所で、人生に内鍵をかけるとは・・・
あまりにも悲しすぎる終わり方だと思いませんか?!

過ぎてしまった人の命は
誰も取り戻すことはませんが、
彼女の素の姿に感動した一庶民として
今唯一できること。。。

目を閉じて
陰ながら慎んでご冥福をお祈りします





Secret

TrackBackURL
→http://pokarhythm.blog59.fc2.com/tb.php/140-88b7d9f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。