上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上海行きが近づいてきました697184.gif


成田から現地までは たったの3時間で着いてしまうし、漢字の国だから
言葉が分からなくても何とかなってしまうだろうし、それにいざとなれば
現地に社員がいるのだからと何の不安も持っていないのだけども・・
余裕をかましているのは私だけのようでして、上海の社長は
まるで幼稚園児を初めてのおつかいに行かせるような過保護っぷり。

空港まで迎えに行くだの

ホテルのチェックインは社員を付き添わせるだの

挙げ句の果てにはフリータイムに通訳を同行させるだの

・・・って オイ!!898530.gif



心配して下さるのは大変嬉しいのですが、重役が接待を受けに行くんじゃ
ないんだから、そこまでお世話してくれなくても大丈夫だよ・・・

過去に、危ないヤカラが出没することで有名なローマのコロッセオ周辺を
女2人でフラついていた経験だってあるんだからさ(笑519235.gif


それでも社長は、美川憲一ばりの横目づかいで


「どうなっても知らないわよ~」



と、しつこく脅してガイドを付けさせようと しやがる する。。
実際、何かあったら責任を問われるのは社長だという理由もあるのでしょうが
もう少し自由に動かせていただけるとありがたい。というのが本心ですね342243.gif



しかし、過保護な助言の中にも1つだけ「使える知識」がありました。
せっかくなので、ここでナレッジしたいと思います43638.gif


題して 「 ニセサツ・見分け方講座 」

nise.jpg





上海では偽札を掴まされることも珍しくないそうなので、お札を使ったら
必ずホンモノかどうかを確認しよう。
・・でもどうやって真偽を確かめるのか?
方法は簡単!下の2箇所に注目すれば一発だ!(社長談)


その1 ・・・ シリアル番号をチェックせよ

nise2.gif

ニセモノは、シリアル番号がHD90となっていることが多いらしい。
この写真はネットで拾ってきた偽札の写真ですが、みごとに4桁一致してます。





その2 ・・・ 毛沢東のアレを触れ

huku.gif


アレとは、お札に印刷されている洋服のこと。
ホンモノは凸凹していて、ニセモノは普通の手触りなんだとか。
これなら受け取ってすぐに確認できますし、お店の人を疑うような
失礼な態度をとることもなく安心ですね。


他にも、「透かし」 「色」 「角度」などで調べることが出来るのですが、
今挙げた2つの方法が一番手っ取り早くて簡単なのだと言っていました。

実はこれも過保護社長の脅しなのかもしれないけども・・・
今回私が持って行くのは100元札×10枚なので、確実に
あらゆる所で大きなおつりをもらうことになるでしょう。
後々「しまった!」と後悔しないよう、ぜひ覚えておきたい知識だと思いました。



もしも中国紙幣を手に取ることがあったら、番号を見て、
そして毛沢東を触ってみましょう734673.gif



よろしければクリック
↓おねがいします↓


Secret

TrackBackURL
→http://pokarhythm.blog59.fc2.com/tb.php/178-f28bfbd8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。