上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回(会社案内) の続きです


「印刷会社決まらない」という “悩みその①” は、なんとなく相談をもちかけた
人事担当の人脈で、難なく解決!あらためて人脈の大切さ実感した私でしたが、
更に驚いた!というか、スゴイ!と思ったコネの威力がありました。
それは会社選びの手間が省けたという点と、もう1つとても重要な・・・



値引き交渉697184.gif


私が作ろうとしていた「ポケットファイル」は、印刷会社によって
持っているファイルの型が違ったり、特注で専用の型を作ってもらわなければいけない
という厄介な問題があったんですよね。しかも細かく話を聞けば聞くほど
めんどくさい確認事項が出てくる出てくる734673.gif


たとえばポケット部分は自分で組み立てるのか、それとも予め糊付けしたものを
納品するのか。とか、名刺部分に切り込みを入れるには別途差額が発生するから
どうのこうのって~・・・
なに???こーんな細かいことまで決めるわけ?!!!
どこまでメンドクサイんだよおまえはっ!


(※おまえ=ポケットファイルです) 
・・・とまぁこんな具合に、予想もしていなかった“仕様”についての質問が
私の悩みを一層深くさせていったんですね↓





完成予想図
kaisha.gif





そこに現れたのが人事を介しておしえてもらったA社
(話の内容が前回とカブって申し訳ない・・)
サンプルを見せてもらうと、これがまた私の希望に大BINGOでね!
個人的にはココにしよう!と密かに決めてしまったのです

がー

なにしろ、ポケットうんちゃら式の会社案内を作るのは初めての試み。
だれも相場を知らない中で、「A社がいいです~」なんて、何の根拠もなく
安易に上司に言えません。
できれば仕様に拘りたい。しかしながら、なるべく安く仕上げたいというのが
会社の本音でしょう。
いくら社内の人から紹介してもらった会社だとはいえ、上司のOKが出ない
ことには動けませんし納得させられる見積もりを出してもらわきゃ始まんない。

というわけで、めんどくささに耐えながらもファイルの細かな仕様を決め、
そして人事に紹介してもらった会社(A社)に依頼をするという前提のもと、
融通の利きそうな別の印刷会社を4社ほど選出。
紙や仕様などをを全く同じ条件にして、それぞれ見積もりを依頼しました。

すると、最初の結果はA社よりもB社の方が若干安い!!
A社の方が高品質だということは一目瞭然なのだけど、A社に依頼するには
もっと依頼したい根拠を・・・値段も1番にしなければいかんですのよ!

紙代や色校正代、小ロットでの単価から、最後にかかる運送料まで
全部ひっくるめて総比較。ダメもとで・・・でも、紹介者と私が裏で繋がっている
ことを強みにして

「おたくんところ、他より若干高いのよね~ 
  もう一声いってくれればアンタに決めてしまうんだけども~」



これを大人の言葉に置き換えて、強気な交渉を持ちかけました。



そして届いた2度目の見積もり。


結果は→→



約3千円の差でA社がN0.1に輝いた!


わずか3千円でも侮るなかれ。言葉で表現するのは難しいのですが、
A社の品質は群を抜いて良いのです。たとえるならば
その差は100円の折り紙と高級千代紙。
この品質で3千円も安くしてくれるとは・・きっとどこかの誰かが
こっそり脅しをかけていてくれたからに違いありませんw
実際、人事担当から相談を受けた取引先の方が、友人関係にあるA社に
ちょっとだけ念押ししておいてくれた気配がありました。

※私 ⇒ 人事担当 ⇒ 取引先【友人関係】A社



もし彼らのバックアップが無かったら、こんな破格の見積もりは
出してくれなかっただろうと思います。相手には申し訳ないですが、
お金を払うこちらとしては、大きな得をして万歳三唱~!!となりました♪



この話にはもう少し続きがありまして・・・


先日めでたくレイアウトの最終データを入稿することになった際、
間違いがあってはいけないからと、念のためにもう一度
見積書を出していただいたのですが、なんとそこには
当初は「無料」と言われていた送料が上乗せされていたのです。

これは反則だ!ということで、すかさずA社に間違い探しの結果を報告。

すると、どうやら破格な見積もりを出してしまったショックで当時の記憶が
薄れてしまっていたらしい・・ 
通常はどんな場合でも送料を取ることになっているようで、そもそも
送料無料というのは有り得ない条件なのだと言われました。

でも!最初の約束は約束ですので?
当然、今回はタダにしていただきましたよ。

嫌な客かもしれませんが、これが取引というものです。笑




でも・・・・・・・・



内心、申し訳ない気持ちでいっぱいです



よろしければクリック
↓おねがいします↓




Secret

TrackBackURL
→http://pokarhythm.blog59.fc2.com/tb.php/182-2187f88b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。