上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜はサントリーホールで歌の先生のコンサートがありました。
といっても単独のリサイタルではなく先生が古くから親しくしている
仲良し4人組で、プログラムも歌曲からアリアまでと幅広く
とてもの賑やかなステージでした。


周りを見渡すと比較的年輩のお客さんが多かったので、どういう繋がりで
演奏会を知ったんだろうと思っていたら、お隣りの女性が出演者の一人を

「洋子先輩」

と呼んでいることに気付き。。

さらに会話の内容からもどうやら観客のほとんどは出演者の後輩か同級生、
もしくは私のような先生と生徒の関係であるらしいことがわかりました。
言われてみればみんな雑談の声が「歌の声」っぽいし、やたら専門用語が
多い気がしましたし・・・少なくとも私を囲んで座っている女性陣は、「先輩」が
ステージでイイ仕事をするたびに、時々一緒に歌っちゃったりしているからホンモノ

このオバサンたちが今も声楽活動をしているのかどうかは分かりませんが、
音楽の道に進みそびれた自分としては彼女たちがとても羨ましく思えたのでした。

ただ一つ確信したことは、音大を出ても皆が皆そっちの方面で活躍している
わけではなく、私の先生や「先輩」のようにプロとして成功する人は、ほんの
一握りなんだよなぁということでした。
お金もかかるし特別な資格やゴールもないし、たかが趣味!と思われがちな
芸術の分野で観客からお金をとれるようになるまで極めるためには、本人の
努力や意思以外にも環境やタイミングといった運も必要なのかもしれませんが・・
もし私が音大に行っていたら??という後悔混じりの妄想は、いい加減
もう止めようかなとも思いました(^^;


さて、演奏会もクライマックス!アンコールへと差し掛かったあたりで
隣の女性陣が歓喜の叫びを始めたのは良いのだけど、彼女たちの
ブラボーは 「ブ・ラ・ボー」 ではなく


ブラハァ~~♪ボホォ~~♪



う~・・・  歌ってるっ(笑)


さらに出演者が「みなさんご一緒に~」と煽ると会場のあちこちから
ビブラ~トの効いた甲高い歌声がっ!w


こ、これは・・・





声楽家の同窓会って
みんなこんな感じで歌っちゃったりしてんのかしらww


Secret

TrackBackURL
→http://pokarhythm.blog59.fc2.com/tb.php/198-4d70ced5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。