上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月だったかな。
日本国内で豚インフルの感染疑惑者第一号が発生したちょうどその日
うちでは滅多に買わない "豚" の肉を買ってきた夫。
鹿児島産のとても "いい肉" らしいのですが、もはや質うんぬんの
問題じゃないでしょうに。
でも、俺の目は確かだったと言わんばかりの満足げな表情を見ていたら
まさか食べたくないとも言えなくて、結局その夜2人で食べたのでした。


報道に振り回されない冷静な男なのか。
それとも単に、ニュースに疎いだけの男なのか。
・・・どちらにしても
彼にとって豚インフルは気に留めるまでもない小さな事件のようでした。



あれから数週間。
騒がれつつもずっと「疑惑」止まりで感染者は発見されていなかった
日本ですが、昨日(今日?)ついに国内でも出てしまったそうじゃないですか。

実は私、今月末に国内一人旅を計画していたのですが、このタイミングに
人、人、人でごったがえした空港を使うのはカナリの勇気が要りますし
万が一のことを考えると今は自粛した方がいいのかなと思いまして・・
今回の旅は残念ながら中止です。
無茶をして、後で「ほれ見ろ!」な~んて言われたくはないですからね。


・・・しかしながら


本当に「ほれ見やがれ」と言われてしまいそうな人物が
私のすぐ傍におりました。
来週からしばらく母国(南アフリカ)に帰る


夫です


しかも感染者が発覚したと報道されたまさに今日。彼は旅行会社に
航空券を買いに行っていました。偶然とはいえ豚肉といい航空券といい
なぜこんなにも彼の行動とインフルの展開がリンクするのか・・
そして、なぜ怯えることなく余裕で国外へ出ようとするのか・・

夫が旅行会社にいる間、それこそ人がわんさか集まる河川敷で
BBQを楽しんできた私が言うのもなんですが、留守をあずかる身としては、
渡航が原因でとんでもない事態に巻き込まれやしないかと
不安で不安で仕方ありません。。。



まぁ実際のところあまり神経質になる必要もないんでしょうけど
家族のこととなると、やっぱり心配になってしまうものなんですよね

夫よ。。
とにかく無事に帰ってきておくれ





今日のBBQ

IMGP6823.jpg

IMGP6821.jpg  9999.jpg



☆今日の夕食☆

硬くなったパンでピザもどき
222.jpg



ターメリック&ココナッツスープ
3333.jpg





Secret

TrackBackURL
→http://pokarhythm.blog59.fc2.com/tb.php/219-91493e9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。