上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログで予告した通り
昨夜は豪華な豚しゃぶとともに食の宴を楽しみました。
メンバーは会社の女子4名(nei Xingzi ・大奥)、
よく喋るオジサマ1号(関連会社の社長)、そして一見クールと
見せかけて実はただ無口なだけだったりするオジサマ2号の
計6名です。


つれて行って下さったのは歌舞伎座の近くにある和食屋さんで、
料理の質はバリよろし☆さすが銀座というだけあって店員さんの
気の利かせ方もレベルが高く、めんどくさい作業はほぼ先回りして
やってくれる☆こういうお店にばかり来ていたら、きっと箸も自分で
取れない人間になってしまいそうで恐ろしい。

・・・というのはぶっちゃけ褒めすぎだとしても、帰り際お店の前の
エレベータで黒木メイサさんを見かけてしまうあたりは、
さすがザギン!とテンションの上がる田舎者なのでした。


oto.jpg
写真を撮ってもらいたかったけど、気づくのが遅く・・コンタクト失敗。




イベリコと黒豚のデュエット

IMGP7073.jpg   IMGP7071.jpg   


豚はお出汁で

IMGP7063.jpg





コーヒー屋さんに移動して食後のデザート。
ちなみに陶器はオールマイセン

IMGP7078.jpg   IMGP7077.jpg




それから
完全に余談なのですが。

その晩、自宅に向かって歩いている途中、タヌキとイタチを足して2で割ったような
動物が私の目の前を横切りました。
一瞬犬か猫かと思ったのですが、胴とシッポが やたらと長く、短足で、鼻は
キツネのようにツンと先に飛びだしている。これは私の知っている生き物では
ないぞ!と興奮した私は、カメラを片手にその珍獣を追跡しました。

しかし相手は野生の動物。
私が走ればヤツも走る!追えば追うほどヤツは逃げる!
フラッシュをたけば茂みに隠れる! 見つけようと茂みを覗けば・・・・・・・



誰かに肩をたたかれる!!




・・・・・・



言い訳が認められ、ようやく周りを見渡した時には
もはやヤツは消えていました。


・・ちっ。

黒木メイサは無理だとしても

タヌキはカメラに納めたかった。


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。