上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遅ればせながら襲ってきた夏の疲れや
イベントづくしの私生活のお陰で、
先週はブログの存在すら忘れていました。

そして気づけば外は秋の風になり、旅行会社のパンフレットは
紅葉×温泉の文字だらけ!もう10月も終わるってのに衣替えも
ロクにできていない・・





何かしなきゃ~

何かしなきゃ~







と焦りつつも
実はちゃっかり来月の連休に温泉旅行の予定を入れていたことを
今になって思い出して、自分の記憶力にちょっと泣けました。
テンションと声を上ずらせて予約した温泉宿なのに。。。


そして昨日、衣替えの代わりに髪を切ってみたんだけども
これがまたOKAPPA・ATAMAなオーラが出ていて
涙が出そうになるんだなぁ
カワイイ子なら似合うんだろうけど私みたいなスッポロ顔が
オカッパしたって誰が萌えるかって話だし、マフラーが巻き易い
っていうくらいしか利点が思いつきません(汗


どうか
来月の温泉に育毛効果が含まれていますように。。。

夫と2人、切に願う初秋であります。





さて、気を取り直して
ここからは先週作った “ビリヤニライス” をレポートです☆

ビリヤニライスはインドの炊き込みご飯のことですが、
またの名を 「めんどくせーやつ」 と言いまして、
本当に時間と手間と洗い物の多い料理なんですよ。
今回は手間をかければかけるほど美味しくなると信じ、1日がけで作ってみました。

ただ、食べる頃には力尽き・・
完成した料理の写真を撮り忘れてしまったため
作り途中をハイライトでお楽しみください。


【材料】
鶏むね肉
玉ねぎ
しょうが大量
にんにく

ヨーグルト(鶏肉を漬け込む用)
唐辛子
コリアンダー粒

インディカ米ORバスマティ米
カルダモン
クローブ粒
シナモンスティック


ホールペッパー
ターメリック
カイエンペッパー
ガラムマサラ


【手順】
鶏肉をヨーグルト(ターメリック+塩こしょう)に漬け込んでおき
IMGP8825.jpg


スパイスと一緒に煮込んでカレーを作る
IMGP8821.jpg  IMGP8826.jpg



カルダモン+クローブと一緒に米を炊く(・・・「茹でる」に近い)
IMGP8823.jpg  IMGP8822.jpg



<< こっから先の写真を撮れず・・・・・・・・・・・・・・・・・・ >>


カレーと米を交互に重ねて鍋に敷き詰め、
水気が無くなるまで蒸し焼きにする。

蒸しあがったらカレーと米を混ぜ合わせて出来上がりです。
クックパッドとか、ケンタロウ的なお料理サイトを見れば
もっと気の利いたレシピが載ってるはずなので、気になる方は
そちらの正しいレシピをご覧ください。

私のは、あくまでも目分量で適当ですから
アテにしない方がエコですよw

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。