上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜はオーストリアのナショナルデーを祝したレセプションがありまして、
招待された夫と共にオーストリア大使館へ行ってきました。

夫は何度も訪れていますが、私はもちろん初めてです。
昨日は雨でしたし、6時の時点で既に真っ暗だったため
外観はよく分かりませんでしたが、館内は天井が高くてとても素敵☆
玄関に飾られた菊のフラワーアレンジメントや壁の掛け軸からは
マルチナショナルな雰囲気が漂っていました。
これって大使のセンスなのかしら♪


レセプションは両国の国歌で幕を開け、その後大使の挨拶がありました。

大使は、日本とオーストリアの交流年である2009年はそれに因んだ
イベントが各地でたくさん催され、それぞれが大盛況だったという話から、
現在のオーストリアの経済状況といった話。それから・・・・・・
たぶんもっと色々な話しをされていたと思うのですが、残念ながら私は
ほとんど理解できませんでした。
だって・・全部ドイツ語なんですぜ(汗)

イッヒ
ドッホ


シュヴァ~~(;´д`)



当たり前ですが、大使だけでなく周りの会話も
みんなシュヴァ~シュヴァ~言ってましたね。

だからゲスト同士で会話をしても、サッパリ分からず。
たまに気を遣って英語を話してくれるのですが、やはり
アルコールが回ってくるとドイツ語にシフトしてしまうらしく
大使館の方でさえ「独」を貫き通しておりました。




そんな中、最後の最後でようやく日本人の女性に出会いまして、
やっと普通に話しができるよ~・・と、内心とても救われました。
彼女は空港で働いているそうで、同じ千葉出身というところから
会話が弾み、しまいにはオーストリア大使館でミソピー話。
最高ですわw

ちなみに彼女をエスコートしていた男性はテレビCMなどに出ている
プチタレントだと言っていましたが、うちはテレビが無いのでねぇ。
有名なのかどうかは分かりませんがイケメンだったのは確かです。





あ、そうそう!!
オーストリア人が大食漢なのは知ってましたが
ものの十数分でブッフェの食事がスッカラカンになったのには驚きましたよ!


私たちはウッカリ出遅れ列の後ろの方に並んでいたので、料理を抱えたゲストたちが
どんどんこちらに戻って来るの。どんな料理があるのかなぁ・・なんて、チラっとお皿を
覗こうとしたら、もうわざわざ彼らの方に顔を向けなくとも皿に山盛りの料理が自然に
視界に入ってくんの(笑) それくらい、すごい盛んの!

みんな一度にたくさん取るものだから一人が料理の前に留まる時間も長いらしく、
なかなか順番が回って来ないのはそのせいか。
と、妙に納得してみたり。

結局、私たちがテーブルに着いた時には既に料理の姿は無く。
もはやこの器に肉が入っていたのか魚が入っていたのか
想像するのも難しいと言うくらい、なんにも残っていませんでした。

次回はぜひ早めに並んで、せめて器にどんな料理が入っていたのか
くらいはレポートできるようにしたいと思います(Д)


IMGP8854.jpg


あとドイツ語ね・・・



Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。