上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.24 温泉旅行
というわけで
行ってきました~温泉旅行♪


途中下車した箱根湯本は予想通りの混雑っぷりで、
前日から心配していた昼食場所も当然、すんなり入れる
はずもなく。飛び込み客の私達はなんと2時間近く
待つ羽目になってしまいました(;´д`)
休日の観光地で食事をするなら事前の予約は必須ですね。


imgp8979.jpg


でも2時間待った甲斐あって、食事は最高☆
imgp8997.jpg

ステーキだけにステキなランチ★
imgp8998.jpg





なんつってw



この道20年のベテランシェフが
群馬の牛を炎で包む~
imgp9001.jpg


ボジョレーと一緒にいただきます
(ヌーヴォーではなく2007)
imgp8986.jpg


お店を出ると時計は既にチェックインの予定時間に((汗
もはや昼食というよりも、早めの夕食になってしまった牛ランチ。
旅館の夕食を妨げたのは言うまでもありません・・。



さて。
今回のお宿はかつて光國公も湯治をしたと言われる
源泉を引いており、建物自体も300年の歴史を持った老舗旅館。
そのため全体の老朽感は否めませんが、正直今まで泊まった
旅館の中で一番清潔感があったような気がします。


ただ、従業員がちょっと「(笑)」な感じでしたね。
過剰なおもてなしは望んでないし皆さんとても
フレンドリーなんだけど、熟女スタッフの仕草や言動が
どっから見てもおっかさん

「あたたかいお食事をお持ちします」と言うべきところも
熟女にかかれば「じゃ、あったかいの持ってきま~す」
となるようでw 定年後はここで雇ってもらおうかしらと
一瞬本気で思ってしまった現役OLでございました。





快晴の翌日は、
朝から2時間コースのハイキング~♪





。。いや、



実を言うと、最初は単にお茶会の会場を目指して
散歩していただけなのです。


が、

道案内に沿って歩けば歩くほど
何故か傾斜の厳しい山道に入ってしまい、気が付いたら
これまた何故か本格的なハイキングコースに挑戦していた。
というのが本当の話


出発地点もゴールも見えない泥の道。。。
ったく誰だよ~歩いて行こうって言ったのはっ!!
と叫ぼうとした瞬間、ふと自分の提案だったことを思い出し・・
どう考えても後戻りできないこの状況を受け止めました。
そしてスニーカーとパンツの裾をドロッドロに汚しながら
頑張ること約2時間。
imgp9050.jpg


ゴールに辿り着いた時、地元のオジさんが
私達の歩いたルートを知ってたまげてました。
甘酒までくれましたけど。。


どんだけ頑張ってんだかな。

imgp9060.jpg



最後はお茶席で和菓子とお抹茶をいただいて。

imgp9058.jpg

imgp9051.jpg

imgp9056.jpg




帰りは「もちろん」バスをチョイス!しましたが、
降車駅に着くのにかかった時間は約15分。
ハイキングの出発点より遠い場所でも15分かよ!
と、苦笑気味のオバカ夫婦なのでした。




【おまけ】

imgp9028.jpg

猿の親子~





Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。