上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.05 親不知
こんにちは。
久しぶりの更新に、少し緊張しています。
気がつけばもう最後の更新から数ヶ月が経っていたのですね。
今更書いても、もう読者は誰もいなそうですよね。

だったらより一層気ままな日記にしてしまおうぜ!

なんて思ってやたらなネタを書き込むと、
そんな時に限って誰かが読んでくれたりするから恐ろしい・・

でも本当は、読んでくれる人がいるだけでちょっと嬉しい。

これが本音。

なのかもね。




ところで先月、初めて親知らずを抜きました。

抜いた方がいいよと言われ続けて十数年。
自分の歯を過信して、このブログのように
ずっと放置していたツケがまわった29歳-秋の入り口。

ある日、ちらし寿司のイカが奥歯に挟まり全然とれなかったので、
力任せに歯を磨いたら、白い塊がポロっと取れて流れていきました。

でも・・なんというか嫌な予感。

不意に感じた胸騒ぎ。

自身のシックスセンスに背中を押され歯医者さんに行ったのですが、
直感を信じて正解でした。だって・・ポロっと取れたのはイカではなく、
親不知の欠片だったんですもの(((汗

もちろん、心構えのないままその場で親不知を抜かれたことは
言うまでもありませんが、家に着く頃には
残りの親不知(3本)も抜いちゃおっかな~なんて、
抜歯に対する恐怖が薄れ、挑む勇気が湧いてきました。


でも・・まさか翌日、
傷口の消毒のために上がった診察台で、
反対側の歯茎に麻酔を打たれた時は焦りましたね。
2日連続で抜歯の刑に遭うなんて、誰が思うもんですか
先生は麻酔を打った後、ようやく私がそこにいる本当の目的に
気づいたようでしたが、大丈夫だよすぐ終わるし!
なんて言って笑ってましたわ。
歯医者さんの打ったもん勝ち的なやり口には完敗ですw;


ちなみに私が「大丈夫」って笑えるようになったのは、ここ最近。
やっとこ穴が塞がって、何でも食べられるようになりました。
もう、傷口を気にして噛まずに飲み込むこともありません。


思う存分、好きなものを食べられる。
この喜びを、両アゴでしっかり噛みしめたい。
食欲の秋だからこそ、食べられないのは酷だよねw;


みなさまも
限りある歯を大切に・・


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。