上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーブルには沢山のお皿が乗ってて欲しい。
食卓が賑やかであればあるほど、毎日が楽しくなると
信じ続けている私。。

お皿の数は、取り皿で誤摩化されててもいい。
食べられない置物や、一輪挿しでもいい。
飲むつもりもないお酒のボトルが置いてあっても、
それでいい。

だだっ広い空間に、大皿とお茶碗一つじゃ寂しい気がするから
私はいつもパンのカッティングボードや
無駄とも思える装飾で、テーブルの隙間を埋めては
満足している。そんな毎日。


あー楽しいよねぇ
自己満足っ♪w



それと似たようなものなのかなぁ。。
たとえ地味な煮物でも、切ってオーブンに突っ込んだだけの
グリルでも、手間や味以上の見た目を優先してしまうところが
ありまして。外食すると・・

まずは見た目

一つ一つの盛りつけ方をじっくり観察してしまう
妙なクセがあるんです。
チェーン店のバイトに出来て私に出来ないはずがねぃ!


・・つってね。


だから今日、ランチに食べたジャンクフード・・・

いやいや。アメリカンなダイナーで頼んだハンバーガーも
じっくり観察させていただきました。
ハンバーガーも、豪快かつキレイに盛れば
見事な一品料理に見えるものです☆

111123_1432~001



強いて言えば盛りつけの美しさに
"食べやすさ"
が加われば、文句無しの評価になると思うのですけども。


そう考えると我が国ニッポンを代表する寿司
どれだけ優秀かということが悟れませんか。

morikomi.jpg



見た目よし!
味よし!
更に食べやすさも問題なし!


もしかすると
盛りつけの基礎は寿司にあり!
なのかもしれません?





そして余談すぎる余談ですが・・・

見た目、味、食べやすさ。

盛りつけの極意は
男子が女子を見る目に似てるのでしょうか。




・・なんつってww


ゴメンなさいちぇ~ん☆




==============

お口直しの一曲♪
DJ MOTIVE / SOL







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。