上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.10 言葉の力

たった8文字の・・


「そうだ 京都 行こう」



これ、どこにも「商品名」が入ってないの。
どこにも「旅行」なんて単語を使ってないの。
何をどうして欲しいかが全く書かれていないのに
ちゃんと京都に行きたくなっちゃうから不思議よね!

心躍らされるキャッチコピーには
格好の良さやリズムだけじゃなくて
広告の目的地まで読み手の気持ちを動かす
想像の引き金的な要素があるんだろうな。

短い言葉で万人の心を動かすコピーライター・・
ほんとすげえ。




すげえと言えば、読売新聞の「編集手帳」。
このシリーズもまた、万人の心を揺さぶり撃ち抜く
天才的な広告を展開しているのですが、

たとえばこちら


293000_383004185101914_150641940_n.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
親が子を思う情はいつの世にも、
「永遠の片思い」であるという。
片思いに応えられる
年齢になったとき、
親はいない。

墓前にたたずめば人は誰もが、
「ばか野郎」となじってもらいたい
親不孝な息子であり、
娘であろう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



どうですか。



・・・刺さりませんか。





上手い人の言葉を読むと
ついつい影響されてしまってねぇ。

短いけれど、人の心に長く留まる。
そんな言葉を書いてみたいと思ったりして

自己満足のダサい俳句を書いてみたりしたとかしないとか(爆)

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。