上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.06.05 必殺仕事人
脳裏に染み付いた映像や
五感で覚えた記憶を
意図的に消すことはとても難しい。

嫌いな曲ほど耳に残ってイヤーワームになるのと同じで。
逃げれば逃げるほど近づいてくる小虫と同じで。
押すな押すなと言えば言うほど落とされるのと同じで。

記憶には、こちらの意思を優先できない厄介な所がある。


ただ、記憶の価値を下げることはできると思う。
たとえば記憶の化身を手放すことで
それが如何にメモリ容量の無駄遣いであったかを悟り、
空き容量に何を取り込もうかしら?
なんて前向きな希望さえ湧いてくる。


最近、ゴミ袋にして数枚分の化身を処分してきた。
おまえはゴミだ〜もう要らーん!
と袋に放り入れれば
たちまち紐付けられた脳内メモリもゴミと化す。
いやぁ、これは実に気持ちが良いものだ♪

あまりに気持ちが良いのでホイホイ手が動き、
もはや何を捨てたのかすら...
覚えていない(笑)

だが、これでもう記憶を呼び起こす危険因子は無くなったのだ。
なんと清々しい初夏の始まり!!




、、、と思ったら。
どうやら梅雨入りしたって噂がチラホラ。



そういえば
もうすぐ私の誕生日だった〜(´Д` )
←梅雨真っ只中のため
ほとんど晴れたことがない


さすがに天気は操れないやな(´・_・`)

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。