上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジムのランニングマシンは、鏡に向かって5×3列に並んでおりまして
皆同じ方角を向いて走っています。
だから当然、鏡ごしに誰かと目が合ってしまうこともあるわけです。

それって結構気まずいじゃないですか。
基本、シャイなんで。
シャイガールなんで。。

しかもそういう時に限って鼻の穴全開だったりするし。
だから、私はなるべく鏡から意識をそらせるように
音楽を聴きながら走っています。


今夜もいつのスタイルで走っていたのですが、
10分くらい経ったところでふと左腕に冷たいものを感じました。
見ると、切り吹きでシュッと水をかけたような跡が。
。。。まいっか


思いっきり「ジャイアンツ」と書かれた
恥ずかしいタオルで拭き取ると、今度はさっきよりチョット上の
二の腕あたりにプシュ!

不自然すぎる

!!!!!

さすがに気持ちが悪くなり、意を決して禁断の鏡を見ると
左側には大量の汗を放出中のオッサンがいらっしゃる。
しかもこのオッサン、馬場並にデカイ

155cmの女子に落される馬場のミスト・・・

やめて・・・・ふりかけないで・・・

そんなに腕を振らないでっ・・・・・!



いろんな意味でキツすぎる攻撃に返せるワザもなく・・・
もう音楽さえまともに聴くことも困難で・・・
かと言って、せっかく取ったマシンを手放すのも惜しい・・・
心の中は涙そうそう・・・


結局30分間、耐えましたよ、わたし(涙)


正直、ジャイアンツを捨てて帰りたかったけど
あとで「忘れ物」として吊される方が
よっぽど恥だと思ったので、ビニール袋に入れてそっと持ち帰りました。


どうしよう、まだ袋開けてないよ。。。。うぇーん



081003_0707~001




ランキングに参加してます。
 同情してくれた方は
  ↓クリック↓





Secret

TrackBackURL
→http://pokarhythm.blog59.fc2.com/tb.php/49-b0b1b249
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。