上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.21 男の基準
大胆発言。赤裸々白書。
今日は「私が夫に惚れた理由」を考えてみました。
えぇ、親も見ているはずですが 今さら隠す必要もないでしょう?


一つ。料理ができること!

二つ。タバコをすわないこと!

三つ。極めた得意分野を持っていること!


・・・はぁ。父親に似た人と結婚するとは良く言ったもので
上に挙げた三大柱は まさに父親ではないですか!

この3つを軸に、他にもピンポイントで“そっくり”な言動から
漠然と”~っぽい”と感じる癖まで、時々2人が重なって
見えることがあります。

まず、料理についてはそのまんまですね。
父は料理人☆夫も料理が大得意
※今日のお弁当は夫が作ってくれました

☆タンドリーチキン☆
081021_0545~001



2つめのタバコ。昔の話は知りませんが、
父はタバコをすいません☆夫もタバコは大嫌い


最後の極めた得意分野は、
父も夫も、物事に一途になって没頭する。
その性格はまるで同じなイノシシ型!





こうして照らし合わせてみるとすごく不思議。
絶対に有りえないと思っていたジンクス(?)が
自分の身に起こるとは。。
もしかしたら知らず知らずのうちに自分の中で
「父親=男の基準」
の法則が作られていたのかもしれませんね。
ということは、将来自分の娘も同じ3大要素を
兼ね備えた男を連れてくるのだな??
よし、今から覚悟しておこう。
そして「娘に教える言葉」を夫に教えておこう。


レッスン1

「選んだ男が父親に似ていたのではなく、
     父親に似ていたから選んだのだ」



なんてのはどう??w
あはは、我ながら上手いアフォリズムになったよ
じゃ調子にのって

レッスン2

「父親を基準に男を判断する娘は
    その基準でしか男を見ることができない」



こ・・・こーれはちょっとマズイか
それじゃキレイな箴言で終わりましょ

レッスン3

「男の基準は父親にあり
    幸せの法則もまた父親にあり」





 やった!ww




☆よろしければクリック☆おねがいします☆


Secret

TrackBackURL
→http://pokarhythm.blog59.fc2.com/tb.php/77-7f964b3c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。