上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.22 趣味のはなし
料理とフィットネスが生き甲斐だ!
と言わんばかりのブログですが、
これらは単なる楽しみの一つであって、
特別「趣味」としているわけではないんですね。

で、本当に趣味としているのは、


音楽


話し出すとメビウスになってしまうので
今日は・・うわっつらだけ すくって話しますw


on1-3-2.gif



ピアノは、気が付いたら習わされていました。

車の中のではさだまさしクラシック

家ではテレビを見るよりカセットテープ
童謡を聴く方が好きでした。


・・・こんな具合に幼い頃から音楽に浸されて育ったわけなのですが、
特に関心を寄せていたのが歌うこと
小2で入った合唱団では、少年少女でありながら
メサイア等などのなミサ曲を歌う機会がありまして、
その影響から私はいつしか協会音楽やバロック音楽を
好んで聴くようなりました。

途中、やめたいと泣いたピアノも、バロックのお陰で
だんだん好きになっていった気がします。

現在は教会音楽専門の合唱団で歌う傍ら、
違うジャンルの声楽もやってみようと、4年前から
イタリアオペラも かじってます。

私から歌を取ったら何も無くなってしまうかも

そう感じるほど、歌の存在はとても大きくて、
条件さえ良ければ今からでも専門に勉強したいと
思うくらいです。

ただ、どれほどの望みを持っていても、
取り巻く環境や生活と天秤にかけてみれば、
やはり音楽は趣味の範囲に留めておこう
諦めざるを得ない現実があります。

なんだかマイナスな事ばかり並べてしまいましたが、
でも決して悲しい現実だけではないんですよ

実際私には、自由に音楽活動をさせてくれる夫がいるし
趣味だからこそレベルや出来栄えに一喜一憂することなく
ストレスのない音楽を楽しめる心の余裕があります。

自分にとって最高の趣味に出会えたことを幸運に思って、
余計なな欲は出さないことにしているんですね。


また、夫も同じように趣味があります。
彼の場合は趣味の範囲を超えていて、私の音楽なんかより
ずっと知識や活動範囲が広いのですけど、
一つは武術。そしてバレエと、、あともう一つは秘密ですw
(・・・本人の意向より詳しい内容は書けないのです)


tanuki1-6-1.gif


土曜は、そんな2人の活動が凝縮された1日。

私は朝10時に始まるピアノ(千葉)のために、
8時前には家(東京)を出ます。
それが終わるとダッシュで東京へ→
5時まで合唱の練習に参加して、
上手く予約ができた日は、防音室を借りて自主練習。
7時前にジムへ入り、少し走って帰宅です。

彼はお昼過ぎにバレエ、
その後夕方から21時までは武術に参加して、帰ってくるのは
大抵いつも0時を回ってしまいます

だから、土曜は大体バ~ラバラ。

家族計画の話をしながらも、私たちには
もう少し自由時間が必要みたい
ワガママ夫婦の趣味話は、またいつか気が向いたら書こうかな。。




☆よかったら☆
☆クリックを・・おねがいします☆:)

Secret

TrackBackURL
→http://pokarhythm.blog59.fc2.com/tb.php/78-28f8e41f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。