上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夫はとても頭が良い。
物理・数学・化学はもちろん、語学だって堪能だっ

使用歴10年の日本語は
アフリカ大陸から来たとは思えないほど
発音も文法もよくできているし、KYだのの
流行語だって積極的に取り入れてみる勉強家
ぐんぐん新しい言葉を吸収して
実生活に生かそうとするところは
ぜひとも真似しなければならない所だなぁと、
いつも関心してしまうのでござる


だけど、そんな彼でも
やっぱり時には言葉の段差に
つまずいてしまうことも少なくなくて

パクパク

もぐもぐ

   ・
   ・
   ・

ムラムラ!!



ワクワク

ふかふか 

   ・
   ・
   ・

モツモツ


・・・・・言いまがってしまうんですね



確かに
日本語はオノマトペで溢れてますから
かんがってしまう気持ちも分かりますが
まるで小さな子供のように、新しい言葉を拾ってきては
サラリと爽やかに言ってみせる うちの殿。
失礼ながら、そのえもいわれぬオカシさに笑ってしまうことは
多いのだけど 言葉の壁を乗り越えようと
笑われることを恐れず日々邁進する姿には
まったく恐れ入ります(_ _ )といった感じ。
たとえそれが卑猥な言葉であったとしても、許してあげちゃう
そんな感じ。


私はこの彼の努力を、ぜひともアジア諸国に見せてあげたい。

特に中国っ
vow-Judass-ear.jpg
焦りすぎです



AburaBana_w350.jpg
あぶら鼻て



同じ漢字文化の国なのだから
言いまつがいもほどほどにせんと


笑われまうぞ!



よかったらクリック
♪お願いします♪

Secret

TrackBackURL
→http://pokarhythm.blog59.fc2.com/tb.php/98-d26c74f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。